『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

赤城南面千本桜まつり2017 開花予想、見頃はいつ?アクセスや駐車場、混雑予想

投稿日:2017年1月21日 更新日:

Pocket

群馬県随一の桜の名所赤城南面千本桜。そこで開催される「赤城南面千本桜まつり」は毎年多くの観光客で賑わいますが、今回は2017年の赤城南面千本桜の開花予想や見頃の時期、「赤城南面千本桜まつり」についてアクセス、駐車場情報、混雑予想などをまとめました。

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

【スポンサードリンク】

(ドローンで撮影された赤城南面千本桜)

赤城南面千本桜まつり2017 開花予想、見頃はいつ?

2017年の赤城千本桜の開花は、例年通りだと4月上旬頃となります。気象庁の開花予想の発表はまだありませんが、民間企業の開花予想では群馬県前橋市の桜の開花日は3月29日頃となっており、平年並みか平年より早めと予想されています。

過去の開花日は、2014年4月5日、2015年4月2日、2016年4月1日で、例年の見頃は4月中旬~下旬となっています。

赤城南面千本桜まつりのアクセス方法

赤城南面千本桜まつりへのアクセス方法をご紹介します。

住所:群馬県前橋市苗ケ島町2511-2
問い合わせ:027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)
開催期間:4月上旬~中旬(2016年は4月2日~17日に開催されました。)
ライトアップ:日没から21時半まで

〈電車の場合〉
上毛電鉄「大胡駅」から、ふるさとバス(デマンドバス当日予約方式027-283-3122)で20分、「電力勇往研究所前」下車、徒歩5分。
※赤城南面千本桜まつり開催期間中は有料周遊バス「花めぐり号」が運行しています。

JR両毛線「前橋駅」(期間中毎日運行)、上毛電鉄上毛線・東武桐生線「赤木駅」(期間中土日のみ運行)より花めぐり号乗車、「赤城クローネンベルク遊歩道入口」下車、徒歩5分。

〈車の場合〉
北関東自動車道「伊勢崎IC」から、国道17号・県道114号・333号を経由し、県道102号を苗ケ島町方面へ18km。

【スポンサードリンク】

赤城南面千本桜まつりの駐車場情報、混雑予想

群馬県前橋市にある赤城南面千本桜は、道路の両側1.3kmにわたり、1000本のソメイヨシノが並んでいる群馬県を代表する桜の名所です。「日本桜の名所100選」にも選定されており、毎年見頃の時期に開催される「赤城南面千本桜まつり」では、農産物の販売や郷土芸能などのイベントが開催されます。

夜間はライトアップが行われ、関東一円から多くの観光客が訪れます。交通規制も実施され、休日ともなると周辺道路は大渋滞となるようです。例年約10万人の人が訪れるそうで、満開の時期の週末はかなりの混雑が予想されます。

〈駐車場情報〉
臨時有料駐車場有。
総駐車可能台数:910台(バスは第四駐車場に20台可能)
運営時間:8時~21時(閉門時間22時)
駐車料金:普通車500円 大型バス3,000円 小型バス1,500円 バイク100円

赤城南面千本桜まつり開催期間中は、駐車場はかなりの混雑が予想されます。周辺道路も渋滞が予想されますので、時間に余裕を持って行かれることをおすすめします。

まとめ

赤城南面千本桜まつりについて、開花予想やアクセス、駐車場情報などをご紹介しましたが、ライトアップや様々なイベントが開催されることもあり、かなり混雑するようです。車で行かれる方は、朝早めに出発した方がいいかもしれませんね。2017年の開催期間はまだ発表はありませんが、例年通りの開花ですと4月の上旬頃になりそうです。是非足を運んでみて下さいね。

以上、「赤城南面千本桜まつり2017 開花予想、見頃はいつ?アクセスや駐車場、混雑予想」でした。

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

関連記事:淡墨桜の開花予想2017 アクセス、渋滞予測と回避策、駐車場情報も!

関連記事:六義園のしだれ桜2017 開花時期はいつ?見頃や混雑具合を予想

関連記事:千鳥ヶ淵の桜2017 開花時期はいつ?ライトアップや夜間ボートの情報も!

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-4月, 日本の行事

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.