『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

あやめ祭り2017 潮来の見頃、嫁入り舟はいつ?駐車場や混雑状況

投稿日:2017年2月18日 更新日:

Pocket

茨城県潮来市で開催される「あやめ祭り」をご存知ですか?昭和27年に始まった歴史のあるお祭で、毎年多くの観光客で賑わいます。今回は「あやめ祭り」について、あやめの見頃の時期やお祭で行われるイベントのひとつ「嫁入り舟」、駐車場情報などをご紹介します。

【スポンサードリンク】

あやめ祭り2017 潮来の見頃はいつ?

潮来のあやめの開花時期は、例年5月下旬から6月下旬にかけての約1ヶ月間です。天候によって変わってきますが、一番の見頃の時期は6月10日頃となっています。

あやめ祭りが行われる「水郷潮来あやめ園」には約500種のあやめが100万株植えられており、早咲きのものや遅咲きのものがある為、見頃の時期に行くことができなかった場合でも、開花時期の期間中に行くと綺麗なあやめを観賞することができます。

あやめ祭り開催期間中の18:30~22:00まで、ライトアップも行われます。あやめ園内の前川にかかる木造の橋「水雲橋」もライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

あやめ祭り2017 潮来の嫁入り舟はいつ?

あやめ祭りで行われるイベントの中でも人気の高い「嫁入り舟」は、5月下旬から6月のあやめ祭り開催期間中の水・土・日曜日(土曜日は夜の部もあり)に行われます。

水曜日 11:00~
土曜日 11:00~・14:00~・19:30~
日曜日 11:00~・14:00~

潮来では、お嫁に行く時に日常的に交通手段として使用されていた舟で、花嫁が嫁入り道具を持って嫁ぎ先へ向かうという伝統がありました。一度途絶えましたが、平成元年頃より形を変え復活し、近年では人気が高まっているそうです。

あやめ祭りで行われる「嫁入り舟」では、一般公募によって選ばれた本物の白無垢姿の花嫁が、手漕ぎの小船に乗り噴水広場で待つ花婿の元へと向かう姿を見ることができます。

土曜日の夜に行われる「宵の嫁入り舟」は、園内がライトアップされており、光に包まれたその光景はとても綺麗でオススメです。

(潮来の嫁入り舟映像)

【スポンサードリンク】

あやめ祭りの混雑状況、駐車場情報

あやめ祭りは毎年80万人もの人が訪れる人気のイベントですので、かなりの混雑が予想されます。特に土日は嫁入り舟などのイベントも行われるため、会場近くの駐車場もすぐに満車になってしまいます。混雑を避けたいという方は、平日か土日でも午前中にお出かけすることをおすすめします。

あやめ祭りの開催期間中には無料の臨時駐車場が設置されます。

住所:茨城県潮来市潮来6065 ショッピングセンターアイモア2階屋上駐車場
料金:無料
駐車可能台数:普通車200台

土日は特に混雑する為、すぐに満車になってしまいます。あやめ園周辺には1日500円程度の民間の駐車場もいくつかありますので、無料駐車場が満車で入れなかった場合は、そちらを利用してみて下さいね。

まとめ

2017年、茨城県潮来市の「水郷潮来あやめ園」で開催される「あやめ祭り」について、嫁入り舟や駐車場情報などをご紹介しました。一番の見頃の時期は例年通りですと6月10日頃になります。園内に咲き誇る見事なあやめを堪能し、様々なイベントを楽しむことができるお祭です。皆さんも是非足を運んでみて下さいね。

以上、「あやめ祭り2017 潮来の見頃、嫁入り舟はいつ?駐車場や混雑状況」でした。

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-6月, 地域の行事
-, , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.