『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

ゴールデンウィーク(GW)2017 期間はいつ?関東の極秘穴場5選

投稿日:2017年1月22日 更新日:

Pocket

誰もが心待ちにしている「ゴールデンウィーク(GW)」。今年はいつからお休みで何連休になるのか気になりますよね?また、「連休は嬉しいが、どこへ行っても混雑していて出かける気がしない。」という方のために、今回は2017年のゴールデンウィーク(GW)の期間のほか、関東の極秘穴場スポットを5つご紹介します。

関連記事:GW2017 子連れ、子供にぴったりのイベント【関東、東海、関西編】

関連記事:GW2017 関東(東京、横浜)のイベント情報5選、混雑、渋滞を避けるコツ

【スポンサードリンク】

2017年のゴールデンウィーク期間はいつ?

2016年のゴールデンウィークは最大10日間と、大型連休となりましたが、2017年はいつからいつまでになるのか、調べてみました。
カレンダーを見てみると、

4月29日(土) 昭和の日
4月30日(日)
5月1日(月) 平日
5月2日(火) 平日
5月3日(水) 憲法記念日
5月4日(木) みどりの日
5月5日(金) こどもの日
5月6日(土)
5月7日(日)

となっています。

暦通りにお休みだと、4月29日(土)~30日(日)の2日間と5月3日(水)~7日(日)の5連休となります。5月1日(月)・2日(火)に有給休暇などでお休みが取れる方は9連休となります。

【スポンサードリンク】

関東の混雑が少ない穴場スポット5選

ゴールデンウィークに出かけるのは「混雑しているから・・・」とためらってしまう方も多いのでは?そこで「出かけたいけど人ごみは苦手」という方におすすめの、関東で比較的混雑が少ない穴場スポットを5つご紹介します。

【東京ドイツ村】


千葉県袖ヶ浦にあり、東京ドーム19個分の広大な敷地の中に、観覧車などのアトラクションや動物園、フラワーガーデンなど多彩な施設が揃っている公園です。広い芝生広場で遊んだり、バーベキューなども楽しめます。敷地が広く、朝早めに行くとゴールデンウィーク中でもそれほど混雑はしないようです。

住所:千葉県袖ヶ浦市永吉419
問合せ:0438-60-5511
開園時間:9時30分~17時(最終入園16時)
料金:大人800円 小人(4歳~小学生)400円
(各施設利用時に別途料金が必要です。)
駐車場:園内各所に3000台分有り。
普通車1,000円 大・中・小型バス(マイクロバス含む)3,000円
※駐車場料金は入園料込みの料金となります。
アクセス:〈電車〉平日はJR「袖ヶ浦駅」から路線バス“平川行政センター行き”に乗車、「農協平岡支店前」下車、徒歩15分。土日・祝日はJR「袖ヶ浦駅」から路線バス“東京ドイツ村行き”に乗車、「東京ドイツ村」下車。
〈車〉館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km(約5分)。

 

【生田緑地】


神奈川県川崎市にある川崎市最大の緑地です。園内には「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」や「かわさき宙(そら)と緑の科学館」など、様々な施設があり大人も子供も楽しめます。ゴールデンウィーク中もさほど混雑していない、という声が多く、敷地も広い為たくさんの人が訪れても“人ごみ”とはならないようです。

住所:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-4
問合せ:044-933-2300(生田緑地東口ビジターセンター)
開園時間:各施設によって異なります。詳細は公式HPで確認して下さい。
料金:入場無料(施設により入場料金がかかることもあります。詳細は公式HPで確認して下さい。)
駐車場:有り。1時間以内200円。超過料金30分毎、2時間以内100円、2時間超50円。
アクセス:〈電車〉小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分。
〈車〉川崎方面から府中街道「稲生橋」交差点を左折、直進約2分。

 

【三溪園】


神奈川県横浜市にある三溪園は、明治39年に開園した18万平方メートルの広大な日本庭園です。「ミニ京都」と呼ばれており、京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物が配置されています。桜や紅葉の時期は混雑しますが、ゴールデンウィークはアクセスもあまり良くないせいか、そんなに混雑しないようです。

住所:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
問合せ:045-621-0634
開園時間:9時~17時(最終入園16時半)
料金:大人(中学生以上)500円(団体400円) こども(小学生)200円(団体100円)
駐車場:有り。駐車可能台数、平常時80台。
普通車は最初の2時間まで500円、以降30分毎100円、当日最大1,000円。
バス1回1,000円。
アクセス:〈電車〉JR「横浜駅」東口2番乗り場「市バス8・148系統」約35分、本牧三溪園前下車、徒歩5分。
〈車〉東京銀座・羽田方面からベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」を降りて道なり、「本牧本町入口」右折。

 

【忍城(おしじょう)】


埼玉県行田市にある忍城は、映画にもなった小説「のぼうの城」の舞台となっている難攻不落の城として知られています。明治維新の際に取り壊されたものを再現したお城で、関東7名城の一つとされています。近くには東日本最大の古墳群「埼玉古墳群」があり、歴史好きな方にはおすすめです。

住所:埼玉県行田市本丸8-3
問合せ:048-556-1111内線382(行田市環境経済部商工観光課観光担当)
開館時間:9時~16時30分(最終入館16時)
料金:大人200円(団体160円) 高大生100円(団体80円) 小中生(団体40円)
駐車場:2ヶ所有り。駐車可能台数57台。無料。
アクセス:秩父鉄道「行田市駅」から徒歩12分。

 

【窪原苺園】
千葉県山武市の「地元の人が行くイチゴ狩りの穴場スポット」といわれている窪原苺園。山武市の繁華街にあり、イチゴ狩りの看板が目立たない為穴場なのだとか。アットホームな雰囲気でイチゴ狩りを楽しむことができます。

住所:千葉県山武市成東734-3
問合せ:0475-82-5717(直売所)、090-1467-7631(園主携帯)
営業時間:9時30分~15時
料金:40分食べ放題 小学生以上1,100円 4~6歳800円 3歳以下300円
駐車場:有り。駐車可能台数30台。
アクセス:〈電車〉JR「成東駅」から京成バス千葉行き乗車、成東高前下車、徒歩5分。
〈車〉千葉東金道路「山武成東IC」から国道126号経由5km(約15分)。

まとめ

2017年のゴールデンウィーク(GW)の期間や関東の穴場スポットをご紹介しましたが、期間は4月29~30日、5月3日~7日の前半2日・後半5日となっています。せっかくの連休、人で溢れかえっている場所に行っても疲れてしまって楽しめないという方も、穴場スポットを探して、充実したゴールデンウィークを過ごして下さいね。

以上、「ゴールデンウィーク(GW)2017 期間はいつ?関東の極秘穴場5選」でした。

関連記事:GW2017 子連れ、子供にぴったりのイベント【関東、東海、関西編】

関連記事:GW2017 関東(東京、横浜)のイベント情報5選、混雑、渋滞を避けるコツ

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-4月, 5月, 友人行事, 家族行事, 恋人行事
-, , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.