『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

博多どんたく2017 日程はいつ?イベントスケジュール、交通規制、駐車場情報を抑えよう!

投稿日:2017年3月1日 更新日:

Pocket

ゴールデンウィークに開催されるイベントで、全国レベルでも最大級の観客動員数を誇るのが“博多どんたく”です。国内外から200万人以上の人々が訪れ、博多が熱気に包まれるこの市民祭りは2017年で56回目を迎えます。

今回は、2017年に開催される博多どんたくの日程とイベントスケジュール、そして期間中の博多市内における交通規制と駐車場情報をご紹介します。

関連記事:博多どんたく2017 前夜祭ゲストはだれ?整理券入手方法やスケジュール情報!

【スポンサードリンク】

博多どんたく2017の日程や歴史

博多どんたくは正式名称を「福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」といいます。

毎年、ゴールデンウィーク期間中の5月3日と4日の2日間に福岡市内で開催され、2017年も5月3日(水祝)と4日(木祝)に予定されています。また、正式な日程には含まれませんが、5月2日に福岡国際センターで前夜祭が行われます。

博多どんたくの歴史は古く、もとは“博多松囃子(はかたまつばやし)”から始まったと言われています。松囃子は年の初めの内に福を祝って行う芸事のことで、博多松囃子は1179年(治承3年)の『筑前国続風土記』に記載が見られ、江戸時代初めには福岡藩主のもとへ正月15日に赴く年賀行事として行われていました。

明治時代になり“松囃子”は禁止されますが、“どんたく”と名前を変えてすぐに復活します。その後、第二次世界大戦の為、1941年(昭和16年)中止されるまで続きました。

どんたくは1946年(昭和20年)には復活しますが、現在のようにゴールデンウィーク期間中に行われるようになったのは、第二次世界大戦後の1949年(昭和24年)からです。新しい日本国憲法祝して、以降は5月3日と4日に開催されるようになりました。

博多どんたく2017のイベントスケジュール

博多どんたくの見どころは、なんといっても2日間の“どんたくパレード”と2日目のフィナーレの“総踊り”です。他にも、市内に多数のステージが設置され、さまざまなイベントが開催されます。

※時間や場所は2016年のものです。2017年も大きく変わらないと思いますが、スケジュールが発表されましたら追記します。

〇どんたく広場(パレード)
日時:5月3日(水祝) 13:00~19:00
:5月4日(木祝) 15:00~20:00
場所:福岡市内 明治通り〔呉服町→天神間 1,270m〕・『どんたく広場』

上記の通り、“どんたく”は博多松囃子がもととなっているので、パレードもまず、松囃子の核となる「福神(福禄寿)・恵比須・大黒」の三福神と「稚児」が先頭となって始まります。しばらくすると、“花自動車”といわれるパレード用に飾り立てられたバスが登場します。

その後は、古典どんたく隊や各地域や一般参加など趣向を凝らしたさまざまな隊がパフォーマンスをします。

(博多どんたく パレードの様子)

〇総踊り
日時:5月4日(木祝) 18:30~19:30
場所:福岡市内 明治通り〔呉服町→天神間 1,270m〕・『どんたく広場』

博多どんたくで一番楽しいのがこの“総踊り”です。一般の来場者も飛び入りで参加することができます。振り付けがわからなくても自由に踊っていいので、思い切って参加してもいいですね。

(博多どんたく 総踊りの様子)

〇演舞台
日時:5月3日(水祝) 10:00~19:30
:5月4日(木祝) 10:00~19:30
場所:福岡市中央区天神1-8-1 市役所前広場、『お祭り本舞台』 ほか

福岡市内の天神と博多の約30カ所にステージが設置され、さまざまなイベントが開催されます。ステージでは一般参加のほか、福岡出身のアーティストやアイドル、芸能人がゲストに来ることもあるようです。
詳細は開催が近くなれば、公式HPでタイムスケジュールを確認することができます。

(博多どんたく 演舞台の様子)

【スポンサードリンク】

交通規制、駐車場情報】
博多どんたくは例年通りであれば、下のような交通規制がかかります。

〇明治通り(どんたく広場)呉服町交差点西詰~天神交差点東詰
5月3日(水祝) 13:00~19:00
5月4日(木祝) 15:00~20:00

〇はかた駅前通り(どんたくストリート)博多駅前2丁目交差点付近~博多区役所南口交差点
5月3日(水祝) 10:00~11:30
5月4日(木祝) 10:00~13:00

気になる駐車場についてですが、博多どんたくでは専用や臨時の駐車場は用意されていません。

福岡市内は地下鉄が整備されているので、基本的には公共交通機関での移動がおすすめです。駐車場は既存のコインパーキングを中心に利用することなり、早い者勝ちです。

また、どんたく会場になる天神と博多駅の周辺は、もともと人が多く集まる場所なので料金設定は高め、1日の最大料金が設定されていない駐車場もあります。

いくつかある駐車場の中から、最大料金の設定があり会場にも近いものをご紹介します。

≪博多駅周辺≫
〇ヨドバシカメラ博多駐車場
所在地:福岡市博多区博多駅中央街6-12
料金:200円/30分  1日最大料金 土日祝1,500円、平日800円
収容台数:1,140台

〇リンエイパーキング
所在地:福岡市博多区博多駅前3丁目13-1
料金:100円/30分 1日最大料金900円(8:00~20:00)
:100円/60分 1日最大料金500円(20:00~8:00)
収容台数:270台

≪天神周辺≫
〇安国駐車場
所在地:福岡市中央区天神3-13-15
料金:100円/30分 1日最大料金1,000円(7:00~19:00)
1日最大料金400円(19:00~24:00)
:100円/60分 1日最大料金400円(24:00~7:00)
収容台数:440台

〇パークジャパン中洲中島駐車場
所在地:福岡市博多区中洲中島1-3
料金:200円/60分  1日最大料金1,000円(7:00~18:00)
収容台数:108台

これらの駐車場は収容台数が多いのですが、それでも確実に駐車するには早朝からお出かけになった方が良さそうです。

【④まとめ】
歴史が古く、日本最大級のお祭り“博多どんたく”は毎年、5月3日と4日に開催されます。見どころはなんといっても、両日ともに開催される「パレード」と2日目の「総踊り」です。博多市民も観光客も誰もが楽しめる“博多どんたく”、一度体験してみるのもいいですね!

以上、「博多どんたく2017 日程はいつ?イベントスケジュール、交通規制、駐車場情報を抑えよう!」でした。

関連記事:博多どんたく2017 前夜祭ゲストはだれ?整理券入手方法やスケジュール情報!

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-5月, 地域の行事
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.