『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

平塚七夕祭り2017はいつ?日程時間、屋台、花火、混雑情報をご紹介

投稿日:

Pocket

平塚七夕祭り(湘南ひらつか七夕祭り)はその豪華な七夕飾りが有名で関東三大七夕祭りの一つにも数えられています。今では湘南の夏の風物詩としてすっかりおなじみとなりました。

今回は2017年に開催される日程や時間、当日の屋台(露店)や混雑情報についてご紹介します。また花火大会についても調べました。

【スポンサードリンク】

平塚七夕祭り2017 日程、時間帯

平塚七夕祭りは近年では7月第一金曜日から日曜日にかけての3日間の日程で開催されることが多く、2017年の開催概要は下記のように発表されました。

「第67回湘南ひらつか七夕まつり」
開催日:2017年7月7日(金)~7月9日(日)
開催時間:開始時刻は初日のみ開会式が10時から(2日目以降の開始時間は特になし)、終了時間は21時(最終日は20時まで)
開催地:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域(〒254-0043 平塚市紅谷町が中心)
入場料:無料
駐車場:相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場を開設予定)、平塚駅南口までのシャトルバスを運行(大人片道100円、こども50円)
お問い合わせ:0463-35-8107(湘南ひらつか七夕まつり実行委員会、事務局:平塚市役所商業観光課)

一番の見どころは市内のあちらこちらに飾られる絢爛豪華な七夕飾りです。メイン会場の湘南スターモールには80本以上、中心街には約500本、市全体では約3,000本も飾られます。飾りの中には電飾がついているものもあるので、暗くなってからも楽しむことができます。また、他にも市内の各地で関連イベントが行われます。

(2016年、平塚七夕祭りの様子)

平塚七夕祭りは2017年で67回目の開催を迎えます。

その元となったのは1950年に開催された「復興まつり」でした。平塚は第二次世界大戦時に空襲によって市内の大半が焼失され、戦後はその復興に力を注ぎました。

復興まつりの翌年からは戦後の商業振興策として第1回「平塚七夕まつり」が開催され、以降、商業の活発化に伴って七夕飾りも絢爛豪華になり、様々な行事も行われるような現在の形になりました。

平塚七夕祭り2017 屋台情報

お祭りと言えば屋台(露店)ですよね。平塚七夕祭りはその歴史的背景もあってか屋台が数多く出店することでも有名です。

特にメイン会場でもあるJR平塚駅の北口商店街には多く屋台が集まり、その数は約500店舗とも言われています。

定番の焼きそば、フランクフルト、からあげ、かき氷、ベビーカステラからケバブ、お好み焼きを割りばしで巻いた“はし巻き”などのB級グルメの他、ヨーヨー釣り、金魚すくい、おもちゃやお面など夏のおまつりらしい屋台も本当にたくさんの種類と数のお店が出ます。

屋台の営業時間は店舗によって異なりますが、平塚七夕祭りの開催時間が10時から21時(※最終日は20時)なので、屋台や露店も10時頃から開店し始め、お昼の12時頃には多くが開店するようです。

屋台はお祭りの開催に合わせた営業時間になっていますので、21時頃には店じまいしてしまいます。(最終日は20時)遅い時間にお出かけになる方は注意が必要です。

【スポンサードリンク】

平塚七夕祭り2017 花火大会はある?

全国でもっとも有名な七夕まつり「仙台七夕まつり」では、開催時期に合わせて花火大会があります。では、平塚市ではどうかというと、七夕祭りの時期に合わせての花火大会はありません。
仙台七夕祭りと間違えられて、平塚七夕祭りでも花火大会があると思われているのかもしれないですね。

でも時期はズレますが、毎年8月下旬に湘南ひらつか花火大会が開催されます。

「第67回 湘南ひらつか花火大会」
開催日:2017年8月25日(金)(※荒天時は8月27日(日)に延期)
時間:19時~20時
会場:湘南潮来(相模川河口)
発数:約3,000発

この花火大会は相模川河口で行われるため、海岸沿いでゆったりと見ることできます。

平塚七夕祭りの混雑・交通規制情報

毎年3日間の開催で、のべ150万人以上が訪れる大規模なお祭りです。

天候によっても多少左右されますが、だいたい1日で50万人以上が訪れるのでメイン会場や多くの屋台が集まっている付近はかなり混雑します。特に混雑する時間帯は夕方から夜にかけてです。やはり光る七夕飾り目当ての方が多いのでしょうね。

小さなお子様連れや混雑を避けたい方は、午前中の方が比較的空いているのでおすすめです。

また、平塚市内のコインパーキングはメイン会場付近が多く、開催期間中は下記のように交通規制があり利用することが難しいようです。

少し離れた場所に臨時駐車場が開設されますが、そこへ車が集中してしまうので停めるのにかなり時間がかかってしまいます。出来るだけ車での来場は避け、公共交通機関を利用した方がいでしょう。

JRを利用すれば平塚駅を下車してすぐメイン会場ですよ。

≪期間中の主な交通規制≫ ※2016年開催のものを参考にしています
・ブラザーロード…1・2日目8時~21時30分、最終日8時~21時
・駅前大通り線(フェスタロード)…1日目12時~21時30分、2日目10時~21時30分、最終日10時~21時
・東海道本通り(湘南スターモール)…開催前日21時~最終日23時
・紅谷バールロード…開催前日21時~最終日23時
・平塚市紅谷町の道路…1日目12時~21時30分、2日目10時~21時30分、最終日10時~21時

もちろんJRなどの公共交通機関も大変混雑しますので、お出かけの際には余裕を持って行かれた方がいいでしょう。

まとめ

湘南に夏の訪れを告げる「平塚七夕祭り」は、七夕飾りが絢爛豪華なことで有名で毎年多くの人が訪れる人気のあるお祭りです。中には活躍中のスポーツ選手や人気の動物、キャラクターなど流行を取り入れたものや10mを超える大きなものもあります。

さまざまな屋台の味を楽しみながら、湘南で七夕祭りを楽しんでみるのもいいですね。

以上、「平塚七夕祭り2017はいつ?日程時間、屋台、花火、混雑情報をご紹介」でした。

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-7月, 地域の行事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.