『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

寒中見舞い2017 送る時期はいつからいつまで?書き方などのマナー

投稿日:2016年10月22日 更新日:

Pocket

寒さが厳しくなる頃に送る『寒中見舞い』。年賀状を出し損ねてしまった時や、喪中で年始の挨拶を欠礼してしまった時など、さまざまな用途がありますが、暑中見舞いを知っていても寒中見舞いは知らない、出し方がわからない、という方も多いのでは?
そこで今回は『寒中見舞い』の書き方などのマナーや、2017年の送る時期はいつからいつまでなのか、などをまとめました。

【スポンサードリンク】

寒中見舞いを送る時期はいつからいつまで?

寒中見舞いは、寒さの厳しい時期に季節の挨拶として、寒さや相手の体調を気遣う為に送るものです。他にも喪中の為年賀状が出せない相手に送ったり、反対にこちらの喪中を知らずに年賀状を下さった方へのお返しに送ります。松の内(1月7日)までに年賀状を送り忘れてしまった時にも、寒中見舞いとして送ります。
送る時期ですが、2017年の寒中見舞いの時期は1月8日~2月3日までとなります。
寒中見舞いの「寒中」とは、二十四節気の「小寒」と「大寒」の間を指します。小寒は1月5日頃になりますが、1月7日(松の内)までに届くものは「年賀状」になる為、それ以降に届くように送ります。

寒中見舞いの書き方、マナー

寒中見舞いの書き方は用途によって異なりますが、基本的な書き方をご紹介します。

① 季節の挨拶
「寒中お見舞い申し上げます。」
「寒中お伺い申し上げます。」
書き出しはどちらかになります。

② 時候の挨拶(省略する場合もあります)と先方の安否をたずねる言葉
「寒さ厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。」
「寒さの折、いかがお過ごしでしょうか。」
「寒い日が続いておりますが、いかがおすごしでしょうか。」
時候の挨拶の後に、先方の安否を気遣う言葉を書きます。

③ 近況報告、またはお礼、お詫び
「おかげさまで私どもも皆かわりなく無事に過ごしておりますのでご安心ください。」
「旧年中は大変お世話になりありがとうございました。」
など、自身の近況やお礼などを書きます。

ここで、喪中の方への挨拶の場合は
「ご服喪中のことと、年始のご挨拶は遠慮させていただきましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。○○様がご逝去なさって○ヶ月、ご家族の皆様にはさぞや力落としのことでしょう。心からお悔やみ申し上げます。」
など、お悔やみの言葉を入れます。

また、こちら側が喪中で、年賀状を下さった方への返礼として送る場合は、
「ご丁寧なお年始状をいただきありがとうございました。昨年○月に○○が他界いたしましたので年末年始のご挨拶を控えさせていただきました。ご連絡が行き届かず誠に失礼いたしました。今年も変わらぬお付き合いのほどどうぞよろしくお願い申し上げます。」
などの、欠礼状を送らなかったお詫びや年賀状を頂いたお礼を書きます。

喪中の人に年賀状を出してしまった時は
「この度はご服喪中とは存じ上げず、年始状を差し上げてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。お悔やみが遅れましたことをお詫び申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。」
などの、年賀状を出してしまった事へのお詫びの言葉を書きます。

④ 先方の無事を祈る言葉
「ご家族の皆様にはお身体を大切にお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。」
「皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。」
「厳寒の折から、皆様どうかお身体を大切にお過ごしください。」
など、相手の体調を気遣う言葉を書きます。

⑤ 日付
「平成○○年一月○日」
最後に送る日付を書きます。

【スポンサードリンク】

その他の注意点は、
「拝啓」などの頭語や「敬具」などの結語は不要です。余った年賀状を使用せず、官製はがきか私製はがきを使用します。写真入りやイラスト入りでも構いませんが、あまり派手なものは避けましょう。喪中の場合は特に、派手なはがきや切手は避けましょう。そして必ず期間内に出すようにしましょう。

喪中の場合はおめでたい言葉や賀詞などは使用しないように気をつけましょう。「年賀状」という言葉も「年始状」と書きます。
年賀状を出し忘れてしまった際に送るものには「出し忘れていました」などと書くと、失礼にあたりますので、「ご挨拶が遅れまして大変失礼いたしました。」のようなお詫びの言葉を書きます。

まとめ

『寒中見舞い』はあまり馴染みがないかもしれませんが、色々な用途で使える便利な挨拶状です。書き方やマナーなどを知っていれば、うっかり年賀状を出し忘れてしまった時など、役立つのではないでしょうか。2017年は1月8日~2月3日までが寒中見舞いを送る期間となります。
「こちらは出していないのに年賀状を下さったが、どうしたらいいのか?」という経験をされた方も多いと思いますが、そういった時には『寒中見舞い』として送ることができますので、書き方やマナーを参考に送ってみて下さいね。

以上、「寒中見舞い2017 送る時期はいつからいつまで?書き方などのマナー」でした。

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-1月, 日本の行事

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.