『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

三春の滝桜 開花予想2017 見頃はいつ?ライトアップ、アクセス、駐車場情報も!

投稿日:2017年1月16日 更新日:

Pocket

「日本さくらの名所100選」に選ばれている“三春のしだれ桜”。三春町内には約2,000本もの枝垂れ桜があり、その中でも有名なのが“三春の滝桜”です。日本三大巨大桜の1つにも数えられていて、見頃の頃は薄紅色の花が流れる滝のように咲き圧巻です。
今回は2017年の開花予想や見頃、ライトアップイベント、アクセス情報をご紹介します。

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

三春の滝桜開花予想2017 見頃はいつ?

福島県田村郡三春町にある“三春の滝桜(みはるのたきざくら)”は、樹高13.5m、根回り11.3m、幹周り8.1m、枝張りは東西25m、南北20mにもなり、樹齢は推定1,000年を越える大きな枝垂れ桜です。

三春の滝桜の開花日は、記録によると最も早く開花したのは2002年(平成14年)の4月4日、最も遅いのが1984年(昭和59年)の5月1日です。

2000年代に入ってからのは、平均開花日は4月13日、満開日4月18日が平均です。

今年のお正月は暖かかったものの、その後は寒気の影響でとても冷え込んでいます。しかし気象庁の発表では、1月後半から3月にかけては平年並みか暖かくなる可能性が高いそうなので、その通りであれば2017年は4月中旬に開花して下旬に満開を迎えるでしょう。
ちなみに、2016年は少し早く4月4日開花、4月10日に満開を迎え4月14日に散り始めました。

【スポンサードリンク】

【2017年、三春の滝桜の開花予想】
見頃:4月中旬~下旬
時間:6:00~18:00(ライトアップ中は20:30まで)
定休日:無休(桜の開花期間)
観桜料:300円(中学生以下無料)
問い合わせ:0247-62-3690(三春まちづくり公社 みはる観光協会)

【満開、三春の滝桜の様子】

桜の開花時期や期間は天候や気温によって変わってきます。三春町の公式ホームページ内では開花状況やライブカメラがアップされるので、詳しい状況はそちらで確認することができます。

三春町では、滝桜の保全を目的として2010年(平成22年)から開花時期には滝桜観桜料300円を徴収しています。

三春の滝桜は淡墨桜(岐阜県)、神代桜(山梨県)と並び三大巨桜の1つに数えられています。江戸時代からその名は有名で三春藩主の御用木として保護された後、1922年(大正11年)に国の天然記念物に指定されました。
特徴はなんといっても、四方に広がり地面に向かって垂れた枝に咲く花々です。毎年、見頃の時期になると枝から薄紅色の花が流れ落ちる滝のように咲くことから、“三春の滝桜”と呼ばれるようになりました。

ライトアップ・イベント情報

毎年、三春の滝桜は見頃を迎えると週末の夜を中心にライトアップされ、さらにその美しさを増します。やはり満開近くなる頃がもっとも迫力があるので見応えがあります。
昼間とは違った雰囲気を醸し出す夜の三春の滝桜は本当におすすめです。

ライトアップ期間:4月中旬から下旬(満開時)の週末
         ※2016年は4月15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)
ライトアップ時間:18:00~21:00

【夜の滝桜の様子】

【スポンサードリンク】

三春の滝桜の場所、アクセス、駐車場情報

所在地:福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296番地
電話:0247-62-3690(三春まちづくり公社 みはる観光協会)

三春の滝桜へは、公共交通機関や車・タクシーを利用しても行けますが、滝桜の開花期は臨時バスや無料シャトルバスも出るようです。

●公共交通機関をご利用の場合
 東北新幹線「郡山駅」からJR磐越東線に乗り換え「三春駅」下車 
※郡山駅から三春駅までは約13分
 JR常磐線「いわき駅」からJR磐越東線に乗り換え「三春駅」下車

三春駅下車後は滝桜までは徒歩で1時間強かかります。レンタサイクル(有料)やタクシーなどなどを利用できますが、滝桜拝観料つきの臨時バスのご利用がおすすめです。

〇臨時バス滝桜号(1日乗り降り自由、滝桜拝観料300円含)
「JR三春駅」⇔「滝桜」※直通バスではありません、途中停車駅があります
 大人1,000円 中学生700円 小学生350円 未就学児 無料
 お問い合わせ  024-943-1651(福島交通 郡山支社)

●車をご利用の場合
 東北自動車道「郡山JCT」→磐越自動車道「郡山東IC」→12.6km→滝桜
 常磐自動車道「いわきJCT」→磐越自動車道「郡山東IC」→12.6km→滝桜
 ※滝桜により近い磐越自動車道「船引三春IC」は滝桜の開花時期は混雑が予想され
ますので「郡山東IC」のご利用をおすすめします。

滝桜から約300m近くに850台収容可能な無料の滝桜大駐車場がありますが、町内の道路幅は狭く、毎年桜の開花時期の週末は大渋滞して交通規制もあるので、町内に入ってからの車での移動時間はかなりかかります。
開花時期の週末は「三春運動公園」から無料のシャトルバスが運行されるので、そちらを利用するのがおすすめです。このシャトルバスは、一般車の案内とは異なるルートを走るので定刻通りに滝桜まで行くことが出来ます。

〇滝桜大駐車場
 所在地:福島県田村郡三春町滝嘉屋203
 料金:無料
 時間:6:00~18:00(ライトアップ期間は21:00まで)

〇「三春町運動公園⇔滝桜」無料シャトルバス
 所在地:福島県田村郡三春町大字貝山字泉沢100(三春町運動公園)
 運行期間:4月中旬~下旬の週末
 時間:8:00~20:00
   ※開花状況や曜日等により運行時間は変わる場合があります。
 料金:無料
 お問い合わせ:024-943-1651(福島交通 郡山支社)

まとめ

樹齢1,000年を越す“三春の滝桜”。その枝は地面に向かって伸び、満開時には無数の花を咲かせる姿はまさに滝桜!昼間も十分に見応えがありますが、夜間のライトアップは格別です。
とても人気がありますので、週末になると周辺道路は大変混雑します。公共交通機関や臨時バス、無料シャトルバスなどのご利用がおすすめです。

以上、「三春の滝桜 開花予想2017 見頃はいつ?ライトアップ、アクセス、駐車場情報も!」でした。

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

関連記事:淡墨桜の開花予想2017 アクセス、渋滞予測と回避策、駐車場情報も!

関連記事:目黒川の桜2017 開花時期はいつ? ライトアップや屋台の地図情報も!

関連記事:六義園のしだれ桜2017 開花時期はいつ?見頃や混雑具合を予想

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-4月, 日本の行事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.