『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

青梅マラソン大会2017 日程はいつ?参加費、参加賞、招待選手(ゲスト)情報

投稿日:2016年11月13日 更新日:

Pocket


初心者からプロまで一緒に走ることができる青梅マラソン大会。毎年2万人を超えるランナーが参加する人気の大会ですが、2017年度の日程はいつかご存知でしょうか。参加費や参加賞、ゲストの招待選手は誰なのかということを調べてみました。

【スポンサードリンク】

関連記事:東京マラソン2017 芸能人はだれが出る?チャリティ応募について
関連記事:東京マラソン2017 日程はいつ?申し込み受付方法、ボランティアについて
関連記事:東京マラソン2017 オススメ宿泊場所5選!コースと高低差も!

青梅マラソン大会2017の日程と詳細

青梅マラソン大会の日程は『2017年2月19日(日)』、東京マラソンのちょうど一週間前にあたります。両方のマラソンに出場するというパワフルなランナーもいるようです。

コースは10㎞と30㎞の2つが用意されています。
スタート地点は両コースとも東青梅4丁目ですが、ゴール地点が違います。

10㎞コースのゴールは「青梅市総合体育館前」、30㎞コースのゴールは「青梅市役所前」です。

10㎞コースのスタートは9:30、競技終了時間は10:50。午前中に競技が終わるので、県外からのランナーも参加しやすいのではないでしょうか。
10㎞コースの定員は、昨年に比べて1,000人減の4,000人です。コース予定の道路が狭くなったため、安全面を考慮して定員数が減ったのだとか。年々マラソン人気が高まっているので、確実に参加するためには早めに応募した方が良いかもしれませんね。

30㎞コースのスタートは11:30、競技終了時間は15:30。フルマラソンよりは距離が短いマラソンコースなのですが、コースの高低差がかなり激しいため初心者には辛いかもしれません。
実際に参加した人の話では、フルマラソン並みの体力を消耗するコースなのだとか。フルマラソンに出場する前の腕試しとしてもおすすめです。

青梅大会は10㎞の部が終わってから30㎞の部が始まりますが、両方に出場することはできません。また、エントリー締め切り後に10㎞の部から30㎞の部にコース変更するということもできないので、どちらに出場するかよく考えて申し込むようにして下さい。

【スポンサードリンク】

青梅マラソン大会2017の参加費、参加賞は?

青梅マラソン大会2017年度の参加費は、30㎞の部7,000円、10㎞の部5,000円、10㎞の部(高校生)3,000円です。

東京マラソン大会の参加費はフルマラソンで10,800円、10kmコースで5,600円ですから、青梅マラソン大会の方が比較的参加しやすい価格設定になっています。高校生なら3,000円で参加できるというのも良心的です。

青梅マラソン大会は「青梅市民優先枠」が用意されていますが、参加費の割引などはありません。申し込みキャンセル後は、どんな理由があってもお金は返金されないのでご注意ください。

2017年度の参加賞はまだ公開されていませんが、他のマラソン大会同様にTシャツが入っている可能性が高そうです。とはいえ、49回&50回青梅マラソン大会の参加賞はTシャツでしたが、48回はスポーツバッグだったのでその他のスポーツアイテムの可能性もあります。

ちなみに、Tシャツのブランドはこれまではアシックスでしたが昨年はPUMAに変わっていました。PUMA Tシャツの方が評判は良かったようなので、今年のTシャツもPUMAになるかもしれませんね。

48回青梅マラソン大会の完走記念アイテムはストラップ、49回はタッチペン、50回はタオルでした。昨年は50周年ということもあってちょっと豪華でしたが、今年は例年通りの雑貨アイテムになりそうです。

(2016年の参加賞)
oumetshirt

2017年の招待選手(ゲスト)はだれ?

今のところ、青梅マラソン大会の招待選手は発表されていません。

過去の青梅マラソン大会49回、50回の顔ぶれを見てみると、「天児 芽実(キヤノンアスリートクラブ九州所属)」選手以外は、連続出場している人はいませんでした。

富士通やユニバーサル所属選手が、例年出場傾向にあります。主な戦績を見てみると、青梅マラソン大会の出場前年度に優秀な成績をおさめた人が選ばれるというわけでもなさそうですね。開催年に、駅伝に出場した選手が出る可能性も高そうです。

ちなみに昨年の50回は高橋尚子さんがスペシャルゲストで招かれていました。

青梅マラソンの招待選手は例年1月末に発表されます。気になる方は、公式HPをチェックしてみて下さいね。

まとめ

青梅マラソン大会の日程は2017年2月19日(日)です。参加費は、30㎞の部7,000円、10㎞の部5,000円、10㎞の部(高校生)3,000円となっています。
参加賞はまだ未定ですが、例年通りだとスポーツグッズだと予想されます。その他、青梅市のロゴ入りアイテムももらえるかもしれません。招待選手に関してもまだ公開されていませんが、1月末日には公式サイトで発表される予定です。

以上、「青梅マラソン大会2017 日程はいつ?参加費、参加賞、招待選手(ゲスト)情報」でした。

関連記事:東京マラソン2017 芸能人はだれが出る?チャリティ応募について
関連記事:東京マラソン2017 日程はいつ?申し込み受付方法、ボランティアについて
関連記事:東京マラソン2017 オススメ宿泊場所5選!コースと高低差も!

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-2月, 日本の行事
-, , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.