『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

成人式の前撮りに最適なのはいつ?時間はどれくらい?かわいいポーズはこれ!

投稿日:2016年10月22日 更新日:

Pocket

一生に一度の成人式。その晴れ姿を残しておく為に、写真館や写真スタジオで撮影される方が多いのではないでしょうか。当日は準備や式典に出席するなど慌しくなる為、最近では「前撮り」が人気のようですが、最適な時期はいつ頃なのかなど、わからない事も多いですよね。
そこで今回は、成人式の前撮りについて、時期はいつ頃がいいのか、撮影にかかる時間やオススメポーズなどをまとめました。

関連記事:2017年の成人式の日程はいつ?年齢は何年生まれ?

【スポンサードリンク】

成人式の前撮りに最適なのはいつ?

成人式の前撮りの最適な時期は5月~6月といわれています。
早いところでは3月頃から行っているところもあるようですが、3月・4月は初節句や入学シーズンの為、大変込み合います。また、10月・11月は七五三があるのでこの時期も混雑します。また同じく10月~12月は成人式の前撮りの予約が最も多い時期とされている為、これらの時期は避けた方がよいでしょう。
7月・8月は暑さが厳しく、室内とはいえ着物を着ると暑さで具合が悪くなってしまうことも考えられます。また。汗をかいてメイクがくずれやすくなったり、日焼けをする時期でもあるので、この時期はあまり撮影には適していないようです。
5月~6月は、過ごしやすい気温で、エアコンなどによるお肌のトラブルも少なく、体調管理もしやすいといわれています。屋外での撮影などにも適した気候の為、この時期が前撮りには最適とされているようです。

撮影にかかる準備や時間は?

前撮りの撮影にかかる時間は、準備と撮影時間を含めると3時間ほどかかるといわれています。
まず、写真館やスタジオに到着したら、受付を済ませ、メイク・ヘアーのセットに入ります。希望のメイクやヘアースタイルによって違ってきますが、ここまでは1時間ぐらいかかります。メイク・ヘアーのセットが終わると着付けに入ります。着付けの時間はだいたい30分ぐらい。着付けが終わると写真撮影が始まります。最近では一回の撮影に数百枚撮るようですが、撮影時間は30分ぐらいが一般的です。
撮影が終わると、すぐにそのデータを見て、どの写真を採用するか決めていきます。この時、もし撮影した写真に納得がいくものがなければ、再度撮影しなおしてくれるところもあるようです。問題がなければそのまま着替えて終了です。ここまでが40分~50分ぐらいとして、トータルで約3時間ほどとなります。

撮影時のかわいいポーズは?

成人式の晴れ姿、この先何度も見返すであろう写真ですから、絶対にかわいく写りたい!と思いますよね。
そこで、可愛く写るおすすめのポーズをいくつかご紹介します。

『少し内股気味にする』
seijinsiki01
立っている時も座っているときも、少し内股気味にすることでとても可愛く見えます。少しかかとをあげ気味にしても可愛いですね。

 

【スポンサードリンク】

『顔周りに手を添える』
seijinsiki02
最近は自撮り写真でもおなじみのポーズですが、成人式の写真の時は、さりげなく片手をあごの辺りに添えると、自然で可愛く見えます。

 

『袖口を持つ』
seijinsiki03
袖口を持って、振袖の模様を見せる定番のこのポーズ。女性らしく可愛らしいですよね。この時首を少しかしげて、つま先は少し内股気味にするとより可愛く見えます。

撮影する時は、着崩れしていないかをチェックして、背筋を伸ばし指先まで気を抜かないように注意しましょう。

まとめ

成人式の写真撮影で最近では主流の「前撮り」ですが、最適な時期は5月~6月です。その時期に予約が取れなかったという方も、写真館や写真スタジオの繁忙期を避けて、なるべく早めに予約をした方がよいでしょう。
撮影時間は3時間ぐらいですが、メイクやセット、写真選びなどの時間によって長引く可能性もあります。当日は「撮影の日」として、他の予定を入れない方がよいかもしれませんね。
一生に一度の晴れ姿。「可愛く写るポーズ」をマスターして、後悔しないよう、素敵な一枚を残して下さいね。

以上、「成人式の前撮りに最適なのはいつ?時間はどれくらい?かわいいポーズはこれ!」でした。

関連記事:2017年の成人式の日程はいつ?年齢は何年生まれ?

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-1月, 日本の行事

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.