『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

スギ花粉2017 時期やピークはいつまで?関東・関西別

投稿日:2016年11月13日 更新日:

Pocket


まだまだ寒さが続きますが、早い所だと2月上旬から飛散し始めるというスギ花粉。症状の重い人は早めに薬などで対策したいですよね。そこで、今回は2017年のスギ花粉が飛散し始める時期とピークはいつ頃か、関東と関西それぞれに分けてまとめました。

関連記事:2017年花粉予想 量が多い!?ピークはいつまで?対策集一覧
関連記事:ヒノキ花粉2017 ピーク時期はいつまで?スギ花粉との違いや対策

【スポンサードリンク】

スギ花粉2017 時期、ピークはいつまで?(関東)

2017年のスギ花粉は、関東地方では例年より飛散開始が少し早めのようです。飛散し始める時期は2月中旬頃からと予想されており、3月中旬頃に飛散量がピークに達するようで、4月中旬頃まで続くと予想されています。
kanto_kafun2017

関東地方はスギ花粉症の患者数が多いといわれていますが、スギ植栽地の地形と関係しているようです。関東平野は北側に埼玉、西側に奥多摩・丹沢、東側に茨城・千葉、南側に房総半島など、スギの植栽地に囲まれています。そのため、四方八方からスギの花粉が飛んでくることになります。スギ花粉発生率ランキングでも1位山梨県、2位長野県となっており、山梨県ではピークの期間が2ヶ月以上続く年もあります。

【スポンサードリンク】

スギ花粉2017 時期、ピークはいつまで?(関西)

2017年の関西でスギ花粉が飛散し始める時期は、2月下旬頃からと予想されているようです。3月上旬から飛散量がピークに達し、4月上旬頃まで続くと予想されています。関西より西側ではどちらかというと、スギよりもヒノキによる花粉症が多いといわれています。
kafunkansai

花粉の飛散量は、飛散開始から10日前後でピークに達するといわれており、そこから4週間ほどが最も多い時期となるそうです。2016年11月現在、まだ正式な飛散開始時期は発表されていません。冬(11月~2月頃)の気温が花粉の飛散開始時期を決める大きな条件のひとつですが、まだ気温の予測が見えていないとのこと。
統計では11月~12月と1月~2月の気温傾向によって変わってくることがわかっています。環境省では、毎年12月下旬頃に「春の花粉総飛散量及び飛散開始時期の予測」を発表しており、また花粉シーズンには「環境省花粉観測システム(通称はなこさん)」で花粉の飛散状況を確認することができます。

毎日の花粉飛散量など、市町村ごとの花粉情報をチェックできるアプリなども増えてきているので、そういった情報を予防や対策に役立ててみて下さいね。

まとめ

今や日本国民の約70%の人が抗体を持っているといわれているスギ花粉。最近では花粉のシーズンになる前から始める治療法や予防薬も多く、日々の食生活でポリフェノールや乳酸菌、抗ヒスタミン作用のある食品などを意識的に摂取することが効果的ともいわれており、花粉症シーズンを乗り切るには「事前の対策」が必要不可欠のようですね。関西よりも関東の方がその期間は長いといわれていますが、2017年のスギ花粉の飛散開始時期、ピークの期間などをこまめに確認して自分にあった対策を実践してみて下さいね。

以上、「スギ花粉2017 時期やピークはいつまで?関東・関西別」でした。

関連記事:2017年花粉予想 量が多い!?ピークはいつまで?対策集一覧
関連記事:ヒノキ花粉2017 ピーク時期はいつまで?スギ花粉との違いや対策

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-2月
-, , , , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.