『そういえば、あれっていつだっけ?』の答えとプラスアルファの情報をお届けするウェブマガジン

あれいつ.com

築地半値市2017はいつ?おすすめ商品や周り方、混雑具合情報!

投稿日:

Pocket

毎年恒例、築地の春の大人気イベント「築地半値市」。毎年ゴールデンウィークに開催され、多くの人で賑わいますが、今回は2017年の「築地半値市」について、いつ行われるのか、おすすめの商品や周り方、混雑具合などをまとめました。

【スポンサードリンク】

築地半値市とは?

築地半値市とは、毎年5月のゴールデンウィークに開催されるイベントです。場外市場約300店舗の各店が、一品だけを半値価格で販売するというもので、鮮魚・青果・乾物・肉や調理道具・刃物など、食のプロが認める市場の一品を気軽に買える機会ということで、1日で数万人の人が訪れる大人気のイベントとなっています。

半値市は午前10時からスタートし、売り切れ次第終了となります。店先に「半値市」と書かれた黄色い提灯が参加の目印です。2016年の開催時は、イベント当日に「都営まるごときっぷ」もしくは「都営春のワンデーパス」を持参で、築地場外市場で使用できる200円分のお買い物券をプレゼントする、というキャンペーンも実施されました。

2017年、築地半値市はいつ?

2017年の築地半値市の日程はまだ発表されていませんので、過去の開催日をご紹介します。

2013年:5月3日(金)10:00~
2014年:5月6日(火)10:00~
2015年:5月6日(水)10:00~
2016年:5月7日(土)10:00~

過去の開催日にはバラつきがある為、2017年の開催日を予想するのは難しいですね。公式発表され次第、こちらも更新します。

築地半値市 おすすめ商品

2017年の築地半値市の参加店情報はまだ発表されていませんので、これまでに半値になった商品でおすすめのものをいくつかご紹介します。

◯三宅水産「天然マダイ(さしみ用)」1,000円(1キロ前後)
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目8−5
03-3541-2985

◯丸武「厚焼き玉子」300円(570g)
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目10−10
03-3542-1919

◯まぐろのみやこ「まぐろの中トロサク」750円
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目13−13
03-3547-6622

◯蟹倶楽部「ボイル毛ガニ」2,000円
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目16−2 築地場外市場
03-6228-4682

◯築地喜代村まぐろ2号店「数の子」700円
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目4−7−5 築地KYビル
03-3545-2266

◯つきぢ松露築地親店「玉子焼き 松露」300円
〒104-0045 東京都中央区築地4−13−13
03-3542-0582

◯築地そらつき「名物わさび&クリーム大福」100円
〒104-0045 東京都中央区築地築地4丁目11−10
03-6264-1763

◯つきぢのかくれ家彦兵衛「づけ丼」850円
〒104-0045 東京都中央区築地4-10-13
03-6278-8565

◯河岸頭「炙り海鮮丼」1,080円
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目12−2
03-6383-4597

◯衣家「うにとイクラの牛レアかつ御膳」1,600円
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目11−10
03-6264-7605

◯鳥めし鳥藤分店「ぼんじり温玉丼」400円
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目8−6
03-3543-6525

この他にもスタートしてすぐに行列ができてしまうお店、売り切れてしまうお店がたくさんありました。ご紹介した「丸武」は、テリー伊藤さんの実家としても知られており、半値市の日の10:10分には半値予定数を終了した年もあるそうですよ。

【スポンサードリンク】

築地半値市 おすすめの周り方

築地半値市のおすすめの周り方をご紹介します。

①開始時間前に行く。
築地半値市は10時スタートですが、30分前には列ができているお店もあるそうです。開始時間より早めに着くように行き、お目当ての商品をチェックしておきましょう。また、半値以外のものは10時前から購入可能ですので、半値市がスタートするまでに購入しておくといいようです。

②友達や家族など、複数で行く。
どうしてもゲットしたい!というお目当ての商品がある場合は、複数で別行動でお店に向かうのもいいかもしれませんね。

③朝食は食べずに行く。
半値市はあっという間にお目当てのものが売り切れてしまうことも多いので、気になる飲食店がある場合は、朝食は食べずに昼食の時間は避けて、早めの時間帯に行くようにしましょう。

築地半値市 混雑具合は?

築地半値市は毎年大変混雑するそうで、2016年は主催者によると約6万人もの人が訪れたようです。人気のお店は大行列、築地の狭い路地は人で溢れ、まっすぐ進むのも一苦労、といった状態のようです。
売り切れ次第終了ということもあり、混雑覚悟でお出かけした方がよさそうですね。

まとめ

今回は、毎年開催される築地半値市について、おすすめ商品、周り方や混雑具合などをご紹介しました。人気店の多い場外市場の半値市。効率よく周るには事前にお目当ての商品・お店の場所などのチェックは必須のようですね。

以上、「築地半値市2017はいつ?おすすめ商品や周り方、混雑具合情報!」でした。

Pocket

スポンサードリンク

【スポンサードリンク】

-5月, 地域の行事
-, , , , , , , , ,

Copyright© あれいつ.com , 2017 AllRights Reserved.